ブライダル

お客様事例

Story01 10年前の衣装への思いを叶えた錫婚式

9歳と7歳のお子様がいらっしゃる富山市在住のご夫婦。
旦那様は普段お仕事が忙しくご家族との時間がなかなか作れないため、錫婚式を通し家族の絆を深めたいという思いから、ご依頼いただきました。
ご夫婦の出会いは、スキー場。今でも毎年ご家族4人でスノーボード旅行に行かれるそうです。

奥様は、10年前の挙式当時、第一子を妊娠中だったこともあり、もっと自由に衣装を着たかったという思いがありました。
「10年前は白いドレスだったから、錫婚式では、和装をメインに。」と華やかな色打掛を選ばれました。
挙式は、錫入れの儀からはじまりました。お二人で鋳型に錫を流し込みます。

前日まで「ゲストは特にいません」と仰っていたお二人でしたが、当日サプライズで、お二人のご友人が多数お越しになり、20名を超えるゲストに囲まれる賑やかな人前式となりました。

式の最後には、「いつもありがとう!」と、お子様方からサプライズで花束のプレゼントがご夫婦に贈られました。とても嬉しそうなご家族の笑顔に、会場全体が温かい雰囲気に包まれました。

挙式後は屋外に出て、参列者が見守る中巨大な能作Wind Bellを鳴らします。
10年分の重みある音色が響きます。

真鍮の板を張り巡らせたスポットで、ご家族の共通の趣味であるスノーボードの板をバックに記念撮影。
10年前の結婚当時の誓約書と今回ご署名いただいた誓約書を持っての撮影となりました。

10年前の結婚式のアルバムを持っての記念撮影。
当時のご夫婦のお姿や思い出をお子様方と共有する、貴重な機会となったようです。

リラックスできる私服に着替えてから、ご家族4人でお食事の時間。錫の器で提供させていただく色鮮やかなお料理にご家族の会話も弾みます。

製作体験は、お子様が主役に。一生懸命作られたのは、錫のトレーと小鉢。ご家族のお名前の刻印を打ち、思い出の品が完成しました。何を入れようかなとお子様達。

錫婚式を通して、「家族の絆が深まりました。」と旦那様。「まるでジェットコースターみたいな一日で楽しかったです。」と奥様。ご家族にとっての記念すべき一日に立ち会うことが出来、スタッフ一同も幸せな一日となりました。

錫婚式のご予約・お問い合わせ

株式会社能作ウェディング担当
TEL. 0766-63-0001

一覧へ戻る

PAGE TOP