産業観光

周辺施設 – DESIGN CENTER –

ものづくりの町富山県。高岡銅器の他にも漆器や漆芸、絹織物、木工芸、和紙、ガラス、陶器・・・様々な伝統的産品が富山県にあふれています。
能作から徒歩3分で、そんな富山県の工芸に触れることが出来る素敵な施設がございます。
富山県のものづくりにふれたい、デザインに興味がある、時間的に余裕があるけど、周辺でどこかないかな・・という方は是非足を運んでみてください。

施設概要

住所〒939‐1119 富山県高岡市オフィスパーク5
営業時間9:00~17:00
休業日祝日

※駐車場ございます。
※施設内、空調がきいておりません。
※お手洗い、おむつ交換台がございます。
※予約なしで、自由にご覧頂けます。(スタッフは常駐しておりません。)

●富山県総合デザインセンター

富山県では、県内で企画・製造・販売される、デザイン性、機能性に優れた製品を「富山プロダクツ」として選定しています。2002年の事業開始から、これまでに選定した商品は200点以上。現在その一部を展示しています。

お問い合わせ:0766-62-0510(月~金曜日)
https://www.toyamadesign.jp/

●高岡市デザイン・工芸センター

400年にわたり、鋳物・漆の技が受け継がれる工芸都市高岡では、1986年から全国のクラフト作家を対象とした作品コンペディションを開催しています。展示室では、これまでのグランプリ作品を一堂に展示しています。

お問い合わせ:0766-62-0520(火~日曜)
http://suncenter.co.jp/takaoka/

Return to Top ▲Return to Top ▲