新着情報

産業観光

企画展と夏休み限定風鈴ワークショップのご案内

本社にございますギャラリースペース、NOUSAKU CUBEでは只今「How to 銅」と題した企画展を開催しております。400年ものあいだ銅器を作り続けてきた高岡市は、長年多くの仏具を手がけてきた歴史的背景から、おりんや梵鐘(寺の鐘)の「音」を奏でる製品を作る技術に長けています。能作はこの技術を活かして2002年に真鍮の風鈴を開発し、新たな市場へと踏み出しました。今回はこの「音」をキーワードに改めて「真鍮」という素材をご紹介いたします。

また、下記の日程で夏休み限定の風鈴ワークショップを開催致します。短冊を好きなデザインで作って頂き、世界に一つだけのオリジナル風鈴が完成します。

開催日時:8月3日(木)・4日(金)・10日(木)・17日(木)・18日(金)・24日(木)・25日(金)の11時から または 13時から
各回定員8名
所要時間:約1時間
体験費用:税込 4,000円

体験予約・お問い合わせ :0766-63-0001
Fax. 0766-63-5510
予約サイト:http://nousaku-kanko.resv.jp/

IMONO KITCHEN臨時営業時間変更のお知らせ

平素はIMONO KITCHENをご愛顧いただきまして、誠に有難うございます。

誠に勝手ながら2017年6月21日(水曜日)はカフェスタッフ社内研修の為、14:00閉店(13:30オーダーストップ)とさせて頂きます。

お客様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

新社屋オープンのご案内

この度、株式会社 能作は「産業観光」をコンセプトにした新社屋を4月27日(木)にオープンいたします。

高岡の自然に抱かれた約4,100坪の敷地に建設された新社屋では、年間5万人以上の見学者の受け入れ体制を整え、伝統産業を支える職人技術の奥行きを肌で感じ取っていただけます。

施設内には、本社限定アイテムも取り揃えた「FACTORY SHOP 」、地元食材を能作の器で堪能できる「IMONO KITCHEN 」、富山県内の観光情報を独自に編集した案内所「TOYAMA DOORS 」、鋳造体験ができる「NOUSAKU LAB  」を備え、皆様をお迎えいたします。

株式会社 能作
代表取締役社長

新社屋の詳細については、こちらよりご覧ください。

Return to Top ▲Return to Top ▲